コンテンツへスキップ

意外と見られている財布

男性が持つ財布は、女性から見て、
「男性のファッションセンスを量る試金石」
ともなるものですが、さらに大きな意味を持つものでもあります。

女性は男性の持つ財布を見て、その男性の人間性、特に「金銭感覚」を量ってもいるからです。

女性は男性の財布を見て金銭感覚を量る

女性は男性の財布を見て、その男性の金銭感覚を量ります。
その理由は、まず財布が、「お金」という大事なものを入れるものだからです。

お金を大事にする人は、当然財布も大事にします。
またお金を大事にしない人は、財布にも気を使いません。

財布を見れば、その人の金銭感覚が分かるというのは、
ある意味当然とも言えるのではないでしょうか。

また財布が取り出される状況も大事です。
財布は普段は、カバンやポケットの中にしまわれていると思います。
それが女性の前で取り出されるのは・・・?
そう、女性と食事をし、お勘定をする時ですね。

食事のお勘定をするのは、女性とのデートにおいて、「クライマックス」とも言える場面です。
そのような場面で取り出される財布は、女性にとってとても強い印象を与えることになります。

お勘定の場面で、男性が良質な財布を取り出せば、女性にとっては男性の印象が、
より一層アップすることになります。
逆につまらない財布を取り出していしまうと、女性は幻滅することになります。

ですから男性が女性にもてたいと思うのなら、どのような財布を持つかについて、
気を使って使い過ぎということはないのです。

財布はブランドより素材が重要

さてそれでは財布は、どのようなものを選べば、女性に好印象を与えることができるのでしょうか。
「やはりブランド物の財布かな・・・?」
そう思う男性も少なくないと思います。

もちろんブランド物の財布は、きちんとセンスが良い物を選べば、
女性に好印象を与えることができるのは間違いがありません。

ただ気を付けなければならないのは、多くの場合、ブランドについては、
女性のほうが、男性より詳しいということです。
ですから中途半端なブランド財布を選んでしまうと、女性から見て
「センスが悪い」
と受け取られてしまうことになりやすいので注意が必要です。

ブランドについて十分な知識を持ち、自分のファッションセンスに自信がある場合には、
ブランド物の財布を選ぶのもいいでしょう。
でももしそうでないのなら、ブランド物の財布は選ばないほうが無難です。

財布については、ブランドより大事なものがあります。
それは、「素材」です。

良質な革素材を使った財布は、それだけで女性に好印象を与えることができます。
またノンブランドの革財布であれば、どんなものでも、それほど「センスが悪い」と
受け取られるようなことはありません。

また同じ素材であれば、ブランド物よりノンブランドの物のほうが、安くなります。
ブランド物は広告宣伝費に多額の資金を使うため、その分原材料費がどうしても
圧縮されてしまうことになるからです。

ですからもし、女性に手っ取り早くもてたいと思うのなら、中途半端にブランド財布を選ぶより、
良質な革素材の財布を選ぶことがオススメです。

きちんと手入れされた良質な革財布を持っていれば、
女性から一目置かれることは間違いありません。

30代後半になったら長財布を持とう

さて財布には、男性用の場合、「2つ折り財布」と「長財布」の、
大きく分けて2種類があります。

20代から30代前半までは、2つ折り財布を持つので十分でしょう。
若いうちから下手に長財布を持ってしまうと、場合によっては「キザ」に見えることがあります。

ただ30代の後半以降は、圧倒的に、長財布を持つことがオススメです。
長財布を持つことで、「余裕ある大人の男性」を演出することが可能です。

長財布は「余裕を感じさせる」

2つ折り財布は、その名の通り財布を2つに折り曲げますので、
どうしてもお札がたくさん入りません。
あまりたくさんお札を入れると、財布が分厚くなってしまいます。

それに対して長財布には、お札をたくさん入れることができます。
多くの長財布は数十枚、物によっては100枚以上のお札を入れることができるようになっています。

そのことから、長財布を持っていると、印象として、
「お金をたくさん持っている」
と感じさせることができるのです。
もちろん本当は、長財布を持っていればお金をたくさん持っているとは限らないのですが、
お金をたくさん持っている男性の多くが長財布を使っていることは、間違いのない事実です。

長財布はお札を取り出す動作がエレガント

また2つに折れ曲がった2つ折り財布からお金を取り出すことより、
真っすぐな長財布から、真っすぐなお札を取り出すほうが、
お札を取り出す動作がエレガントに見えます。

女性の前でお金を取り出すのは、食事の後のお勘定のシーンになると思います。
ここでエレガントにお札を取り出すことは、女性からもてる上で非常に大きな役割を果たします。

以上の理由から、30代を過ぎたら、2つ折り財布ではなく、長財布を選ぶようにしましょう。
ただもちろん、長財布を持つようになったら、女性と割り勘ではいけません。
余裕ある男性は、女性におごる必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です